感謝の気持ちを伝えたい!テーブルフラワーを使って演出してみよう

お手製のポンポンを添えて

結婚式ではゲストへの感謝の気持ちを込めたおもてなし演出を様々な形で表現することができます。たとえば、花を使って伝えることも可能ですよ。メインのテーブルフラワーには、ガーベラを用意してそれをリフレインするように二人で手作りしたペーパーポンポンを散らしていきましょう。席に着いたときにすぐに目に入るように、手書きのメッセージ付きのペーパーポンポンはグラスに飾るといいですよ。フューシャピンクやミントグリーンのカラーペーパーで作れば色鮮やかなので、ゲストに子供が多い時には喜ばれるでしょう。

感謝の花言葉を持つ花を

花に二人の気持ちを託してしまうというのも一つの方法です。決め手は花の香りと花言葉ですよ。ほんのりと甘いバラの香りで、おもてなしの気持ちを表し、二人のメッセージは感謝の花言葉を持つふわふわのラグラスにのせましょう。香りのバラ・イブピアッチェにふさわしい茶色のラグラス、この二つの花の組み合わせが絶妙に二人の気持ちを表現してくれますよ。

花のツリーに彩りを!

忙しくてもせめてネームカードだけは手作りにしたいということであれば、おしゃれな見せ方を考える必要があります。テーブルのメインフラワーをツリー形にしてメッセージボードに見立てましょう。イングリッシュローズやアジサイ、ポリシャスなど、白とグリーンの花がネームカードを楽しく引き立ててくれるでしょう。名前の下にはさりげなく感謝の言葉を入れておくといいですよ、ツリーにさすピックは長めに仕立てておけば、曲げるとユーモラスな印象が強調されて素敵でしょう。

大阪の結婚式場にもさまざまなものがあります。都会的なシチュエーションでも挙げることができますし、海辺の開放的な雰囲気の式場もあります。