ドレスも小物も洗練さのさじ加減が必要!?大人の花嫁のドレス選び

大人の花嫁のコンセプト

若い花嫁なら可愛らしさやエレガンスといった印象をストレートに表現したほうがベストですが、大人の花嫁が洗練された印象をプラスすることでよりクラスアップした着こなしになりますよ。若い花嫁には真似ができないドレススタイルを手に入れましょう。その大人の洗練さを纏うために欠かせない必須条件はドレスセレクトと体型カバー、そしてコーディネートです。3条件を基軸に極上のエレガンスを表現するといいでしょう。

さりげなくスタイリッシュさを取り入れて

大人の花嫁はドレスを着たときに野暮ったく見えてしまうと若さが感じられなくなるので洗練された印象となるようなドレスが必要ですよ。トゥーマッチにならないように、あくまでもさりげなくなりたいイメージを表現できるものをセレクトしましょう。また、大人の花嫁が多く抱える体型の悩みをカバーできれば、すっきり見えるだけでなく洗練度がアップするので、一挙両得となりますよ。体型の悩みをカバーしながらスタイリッシュな印象を手に入れるといいでしょう。

しっかりとメリハリをつけて

ドレスをそのまま着るのでなく、コーディネートも含めてワンランク上のトータルなスタイルを作り上げることが大切です。たとえば、シンプルなドレスなら大ぶりなネックレスを合わせたり、メリハリのあるコーディネートを心がけましょう。遊び心も感じられ、大人の洗練さをまとうことができますよ。メリハリの効いたアクセサリーづかいを身につけて、魅力のある花嫁を完成できるよう心掛けるといいでしょう。

鶴岡八幡宮で結婚式というのは、鶴岡八幡宮を会場として挙式を執りおこなうことです。神前式の結婚式になります。