何を決め手に!?選択肢の多い結婚式場選び

結婚式場を決めるのに欠かせない条件を考える

人生の一大セレモニーである結婚式は上げるのにもなかなかパワーが必要です。まず最初にあたる問題は、結婚式場はどこにしようということです。結婚情報雑誌などを見てみれば、式場の広告は腐るほど出てきますが、逆にたくさんありすぎてわからなくなってしまうという場合もあります。そういった場合は、式場選びのコンシェルジュのいる相談窓口に相談に行くのも手ですが、まずは二人で話し合って、最低条件を決めておくべきです。すくなくともゲストのおおよその数と場所はきめておきたいところです。特に二人の地元が離れている場合は、どちらかの地元に寄せるか中間地点で行うかの方針は早めに決めておくべきです。それが決まってから次のできれば入れたい条件を話し合うとスムーズです。例えば、足の不自由なゲストがいるので駅が近い事とか、あこがれだった海の見えるチャベルがあるところといった風に希望を上げて優先順位を付けていくと、ぐんと相談しやすくなります。

デートついでに結婚式場見学という考え

結婚式はかなり大きなお金がかかることなので、できれば比較するために数件見てみて見積もりを出してもらうといいです。しかし、何件も見て回るのは時間もかかりますし、パワーが必要となってきます。早く決めなくちゃと焦ったり、やらなきゃいけないという義務感だけで探すとイライラしやすくなり、相手と喧嘩しやすくなってしまうかもしれません。結婚式場によっては、お食事の試食も兼ねて割安でコース料理を食べさせてくれたりするので、そういうサービスも利用したりして、義務と考えるのではなく、結婚前のデートの一ついった感覚で式場見学に臨むくらいの余裕を持つことが良い式場選びにつながってきます。

京都の結婚式場なら、歴史を感じさせるエリアや観光スポットがあるエリア、そしてオシャレなエリアなど、いくつもの選択肢があります。一生に一度の大切な日のために、二人にピッタリの結婚式場を選びましょう。