初めての幹事さん注目! 宴会場を選ぶときの注意点

早めの情報集めが最大のポイント

たくさんの人が集まる食事会(法事など)で宴会場を利用する場合、大切なのは早めに候補地の情報を集めることです。おおまかな開催場所や日時が決まっていれば、候補となる飲食店やホテルは限定されます。予算や収容人数など、条件に合う店に問い合わせをするなどして、できるだけ早く予約しましょう。年末など、時期によっては予約が殺到するため、希望する宴会場をあきらめざるを得ない場合もあるからです。予約するにあたり、飲食開始時刻と人数、注文するコースは明確にしておく必要があります。早めに予約をするためには、日時と人数の決定は欠かせません。人数はある程度の増減は対応してもらえるのが一般的ですが、日時については人気店ほど厳密に対応される場合があります。

参加者に配慮した店選びが大切

宴会場を探すとき、幹事の立場では予算や料理の内容が一番気になるかもしれません。それらも大切なポイントですが、参加者に高齢者や乳幼児を連れた人が想定される場合は店の立地にも配慮しましょう。高齢になると、ヒザに痛みを抱えている人が少なくありません。そのような人にとって、店の入口まで階段を使う必要があるのは大変です。エレベーターがある店、または店舗前の歩道からスムーズに(段差なしで)入れる店を選びましょう。こうした配慮はベビーカーを使用している人にも喜ばれます。ヒザに痛みのある高齢者に話を戻すと、室内は和室よりも洋室のほうが喜ばれる傾向があります。ヒザに痛みがあると立ったり座ったりが大変なため、イスとテーブルの形式のほうが快適なのです。

港町としても知られている神戸は、観光地として非常に人気の高い都市となっています。そのため、ホテルや旅館も多く、神戸で結婚式を挙げるカップルも多く、神戸の宴会場はオシャレな宴会場が多くあります。

Read more